dokei01.com’s diary

www.dokei01.com’s diary

ヴァシュロンコンスタンタン時計更に部分は来年家出ブランドがhttp://www.totexl.com

バーゼル提前既知数打ち切り、ブランド展後展人数が落ち込み、ヴァシュロンコンスタンタン時計更に部分は来年家出ブランドが、予知、三大グループや2大独立ブランドは2020年後と言う。


いちから月まで、ジュネーヴさん月からバーゼルまで二大表展で、編集者はこれを感じるように、二つの展示は平行世界のそれぞれの発展、そんなに保守的で、ひとつはいつものように積極的で、変化に富んだ。


提前、世界のメディアたちは知る2018年バーゼル時計展BASELWORLDの出展メーカーは去年から家まで1300打ち切り激減650家、また、一部の重要なブランドから选択バーゼル転職SIHH展示、エルメスHERMESなど、これらの状況も説明したバーゼル表展の直面した「危機。


しかし、これらのいわゆる「危機」というのは、読者のことを少しも閉めていないことを知っていて、みんなは新しい時計や時計と好きな時計を見たいだけです。


特に全体の展覧会の中で、最も重要な支柱を含め、ロレックスロレックス、パテックフィリップPATEK PHILIPPEや、傘下のブランドを持つ重要のスウォッチ瑞表グループSWATCHグループは、パテックフィリップ時計グループ、甚だしきに至っては独立ブランドショパンCHOPARD、シャネルCHANELなど、全然動かないと、穏やかなのは多くの新作を展示と、編集者、あれらのと展示関連爪の垢ほどの雑事などの家賃高く、不足があり、展场更新の詳細など、任せて一部メディアに血をはでに宣伝し、好きな腕時計の私たちは、知っているのは、新しい表達いったい何か面白い共通点!

http://www.totexl.com